2020夏、新しい生活に「海」と「風」を
ウインドサーフィンを始めよう

ⒸNaish_frankiebees 2020
ⒸNaish_frankiebees 2020

ウインドサーフィンなんて簡単です。コツは海が穏やかな日にスクールに入ること。それだけ。安定性の高い少し大きめのボードに、軽くて小さめのセイルを使って始めれば、誰でもすぐに乗れるようになります。セイル(マスト)を杖のように使えるぶん、何もなしにボードに乗るより簡単なくらいです。

ⒸNaish_frankiebees 2020
ⒸNaish_frankiebees 2020

ウインドサーフィンを始めると、あなたのなかの海のあり方が変わってきます。波打ち際から沖まで移動していけるウインドサーフィンが、あなたのなかの海を劇的に広げてくれます。そこがあなただけの世界になって、まあ簡単に言えばそれまでにはなかった開放感や達成感(のようなもの)を得られるようになります。

海や風のことが気になりだして、自然に対する感性も磨かれていき「自分のなかの何かが変わっていく」というような感覚が得られたりもします。ウインドサーフィンを始めたことによるそういう変化は、ネガティブに働くことはありません。海は広く、風は地球を包んでいます。あなたはそのなかで自由に動けるようになっていき、そして・・・。

気持ち良さそうじゃありませんか? 何かが変わりそうな気がしませんか? 変わりますよ、続けていけば確実に。ウインドサーフィンは、あなたの生活を支えるひとつの大事な柱になるかもしれません。日常と非日常をいいバランスでキープしながら、新しい生活をクリエイトしていくための土台を支える柱に。

だから少しでも興味のある方は、こちらをクリックしてみてください。スクールってどんなところ? 最初は何から始めるの? 最寄りのスクールはどこにある? などなど、多くの疑問や不安を解消できるはずです。

ウインドサーフィンを始めるのなんて簡単です。すぐにスルスルと走れるようになります。本当です。でも、ゴールはありません。どこまでいってもチャレンジングな課題が次々とあらわれてきます。まるで終わりのないロール・プレイイング・ゲームみたいに。それをでっかい海で楽しめるわけです。だから飽きずに、長く続けていくことができます。

興味があるのに体験しないのはもったいないですよ。いろいろ大変な時期が続いているけれど、ウインドサーフィンを始めれば、きっと2020年の夏を特別な夏にすることができます。ぜひ始めてみてください。いつか海の上で会いましょう。

ⒸStarboard_John Carter
ⒸStarboard_John Carter

───────────── Windsurfing Magazine ────────────── ウインドサーフィン マガジン ─────────────