IWT_Aloha Classic 2018_Day3
Spotlight on Takara Ishii(J-20)Interview by IWT
(※ Bilingual of Japanese and English)

10月31日、大会三日目。マウイ島ホキーパビーチの風は弱く競技はキャンセル。この日の大会ウェブサイトのトップページには『2018 Aloha Classic:Spotlight on Takara Ishii』と題されたインタビュー記事(以下参照)が掲載された。

Takara Ishii(J-20)
Takara Ishii(J-20)

《《《 このインタビューではユースクラスの石井孝良(17歳)が彼の目標やトレーニングについて、そして今後の成長を促すものについてなどを語っている。彼は5歳でウインドサーフィンを始めた日本の有望な若手セイラーである。

3のコピー─── あなたがこの『アロハクラシック』で最も楽しみにしていることは?
石井孝良(去年に続き)今年もこの『アロハクラシック』のユースクラスで優勝すること。そしてできればプロクラスでも勝利すること。もちろんこの大会におけるプロクラスがスーパー・ハイ・レベルであることはわかっています。でもベストを尽くして何とかファイナルまで勝ち上がりたい。

─── より良いウインドアスリートになるために、どんな練習をしていますか。
石井 僕はマルシリオ・ブラウン(ブラウジーニョ)のようになりたい。彼は世界中のどんなコンディションでも、それがどんなに悪条件であったとしても、常に世界トップレベルの演技を見せてくれます。僕は彼のようになるために、1日5-6時間、ときには8-9時間のトレーニングをしています。

─── 次の5年〜10年でこのスポーツはどのようになると思いますか? その中であなたはどんな未来を描いていますか。
石井 今もそうであるように、このスポーツのパフォーマンスレベルは年々進化していくことでしょう。そして将来的にはもっと多くの子供たちがこのスポーツに触れることになるだろうし、より多くの人々がこのスポーツを知ってくれることになるだろうと思っています。僕はそんな中でより多くのコンテストに参加して、戦える選手でありたい。そしてその先の未来には、世界チャンピオンのタイトルを持つ僕がいることを願っています。

─── 今年このホキーパでの『アロハクラシック』にどんなことを期待していますか。
石井 ビッグウェイブとグッドウェイブ。大会初日は予報が良かったのでとても興奮しました。今年はニュームーブも学んできたので、それを実戦でメイクしたいと思っています。

─── 今年は多くのツアーに参加しましたね。どんな感想をおもちですか。
石井 IWTツアーで世界を旅することは、それはそれは素晴らしい体験でした。僕はいろいろなポイント(場所)で新しい人たちに出会うのが本当に好きなんです。IWTのコンテンストで訪れた場所はどこも素晴らしく(ウェイブポイントとして)驚くべき場所でもあった。だからこそ僕はIWTのツアーが好きなんです 》》》

石井は初日にプロクラスの一回戦を2位で通過、二日目には二回戦も通過して三回戦に進出している。杉匠真(16歳)、白方優吏(22歳)も同様に。さらに橋下洋(22歳)は既に三回戦も突破してベスト16進出を決めている。日本の若手の躍進ぶりはホキーパにサプライズを起こしている。

────────────── Windsurfing Magazine ────────────── ウインドサーフィン マガジン ──────────────

2018 Aloha Classic:Spotlight on Takara Ishii Interview by IWT

In this interview, Youth Cup competitor Takara Ishii talks about his goals, training, and what inspires him to be a better athlete ahead of his appearance at the Aloha Classic. This young sailor was born in Japan and has been windsurfing since he was just 5 years old!

─── What are you most looking forward to at the Aloha Classic?
Takara IshiiI hope I can win in the youth class again, and if possible I want to win at the Pro class. I know that the Pro class at the Aloha Classic is super high-level, so I will just do my best and hope to make it to the finals!

─── What inspires you to be a better athlete? How do you train?
Takara IshiiI I want to be like Marcilio Browne. He sails at the top level in the world, in every condition―even in bad conditions. I try to train just like him. Usually I’m training all day for 5-6 hours; sometimes 8-9 hours!

─── Where do you see the sport going in the next 5-10 years?
What do you hope for your own future in the sport?
Takara IshiiI I think the performance level is going to be so high as the years progress, and I think there will be more kids participating! In the future I hope more people discover the sport of windsurfing. I also hope to be able to compete in more contests. I hope the title of World Champion is in my future!

─── What excites you about this year’s competition at Ho’okipa?
Takara IshiiI I hope there are big waves! Good waves! The forecast looks good for the first day so I’m super excited. And this year, I’ve learned a new move, so I’m hoping I can execute it during my heat!

─── You’ve been on the tour this year; How has been for you so far?
Takara IshiiI It has been SOOO GREAT to travel around the world with the IWT tour! I really like sailing in different locations and meeting new people. Every place I’ve been for an IWT contest has been amazing. It’s a big part of why I love the IWT!
2