Red Bull Storm Chase 2018
世界一のストームライダーは誰だ!?
Photo & Teaser by RedBullStormChase

《レッドブル ストーム チェイス 2018 / エントリーリスト》 ▶︎2014 トップ4=トーマス・トラベルサ(F-3)/ マルシリオ・ブラウン(BRA-105)/ レオン・ジャマール(G-208)/ ダニエル・ブラーチ(G-1181)Dany Bruch, Spain ▶︎ノミネート・ライダーズ=ジェイガー・ストーン(KA-120)/ リカルド・カンペロ(V-111)/ アダム・ルイス(K-516)/ アントワン・マーチン(F-193)/ ロビー・スイフト(K-89)/ フィリップ・コスター(G-44)/ カイ・レニー(US-1112)/ カミール・ジュバン(GPE-8)/ ヴィクター・フェルナンデス(E-42)/ ジュレス・デネル(F-41)
《レッドブル ストーム チェイス 2018 / エントリーリスト》
▶︎2014 トップ4=トーマス・トラベルサ(F-3)/ マルシリオ・ブラウン(BRA-105)/
レオン・ジャマール(G-208)/ ダニエル・ブラーチ(G-1181)Dany Bruch, Spain
▶︎ノミネート・ライダーズ=ジェイガー・ストーン(KA-120)/ リカルド・カンペロ(V-111)/
アダム・ルイス(K-516)/ アントワン・マーチン(F-193)/ ロビー・スイフト(K-89)/
フィリップ・コスター(G-44)/ カイ・レニー(US-1112)/ カミール・ジュバン(GPE-8)/
ヴィクター・フェルナンデス(E-42)/ ジュレス・デネル(F-41)

世界で最もタフなコンテスト『レッドブルストームチェイス2018』のウェイティング期間が発表された。
2018年1月5日から3月17日までの約三ヶ月、彼らは北半球に大型の嵐を探し、条件が整い次第その戦いを決行する。
まず120時間前に最初のアラートが発せられ、96時間前に場所が決められ、72時間前に招集がかけられる。
だが2014年以来、大会は行われていない。「Force 10(24.72m/s)以上の強風と10m級の巨大な波」という「最低限」の条件が、そのとき以来整っていないからだ。

しかしそれでも彼らは待つ。
エントリーが許されるのは、前回大会(2014年)のベスト4と大会開催地やタイミングによって推薦枠から選ばれる4人の計8名(上記エントリーリスト参照)。彼らは自らが世界のベストウインドサーファーの一人であることを証明できる「馬鹿げたチャンス」を心待ちにしている。
さて、来年はやるのかストームチェイス? 彼らの幸運と爆発と安全を願いつつ、そのときを待ちたい。

 

────────────── Windsurfing Magazine ────────────── ウインドサーフィン マガジン ──────────────