JWA JAPAN TOUR 2019-2020_FREESTYLE #1
ZUSHI FREESTYLE FESTA 2019
2019.04.20(Sut.)-04.21(Sun.)
早春の「逗子フェス、行かない?」

毎年春の風に恵まれる『フリースタイル・フェスタ・逗子』が、今年も今週末(4月20日-21日)に湘南・逗子海岸で開催される。早春の逗子の海は美しく静かだ。でも風が上がると、いきなりセイルの花が咲き始める。そしてその花は、透き通った海の上で、陽光をキラキラと反射させ、風に吹かれて躍動する。それは信じられないほどの躍動ぶりで、自然の中で、自然の力によって、一見不自然にも思えるようなアクションをすることで見る人を驚かせる。

0

「あれ、エンジンついてんの?」という人もいる。ノー、ついてない。ウインドサーフィンはネイチャー・スポーツだ。そしてその限界をいつも超えてきた。フリースタイルは、その最先端にある競技だ。誰が見たってたぶん驚く。でもこれだけではまだ「押し」が弱いと思われるので、ニッポン・フリスタ・チーム(的)若手選手らのリーダー格、小林悠馬プロ(J-100)に今回の見所を訊いてみた。

───まあそれは何と言っても、今年地元逗子から新たにプロ登録した津野健介選手(J-771)や、今(4月11日現在)ボネールPWAワールドカップにも出場している杉匠真選手(J-7)など、国内外で活躍しているイキのいい若手選手が数多く出場し、ドカン、バキューン、ズドーン、スパンッなど、各自独自のフリースタイル・パフォーマンスで激しくバチバチやり合うころです。絶対に負けられない戦いが、ここにもあります。

風が弱い時間にもこれまでとは違う、進化した微風フリースタイル・トリックが見られるはずです。さらにはアンダー18のクラスも新設しましたので、そこでは彼らの健全な若さが迸り、小さなセイルをクルクルさせる小学キッズたちの演技には、涙を抑えられなくなるかもしれません。

会場では協賛スポンサー様よりご提供いただいた『豪華賞品大抽選会』も開催しますので、ご来場のみなさまにも、ダイレクトにワクワクしていただけるものと存じます。昨年までとは異なり、飲食ブースなどはありませんが、そのぶんプロライダーたちのサービス精神は盛り上がっており、ファンのみなさまのご来場を心待ちにしています。ウインドサーフィンにほんの少しでも興味のある方なら大歓迎です。逗子に来て、ウインドサーフィンを近くに感じてみてください。もちろん僕らも(会いに行けるプロ選手として)最大限にパフォームします。ご期待ください(小林悠馬)───

この週末、早春の逗子の海は特別な舞台になる。「ねぇ、逗子フェス行かない」みたいな感じで、友達などを誘って出掛けてみてはいかがでしょう。来てください。待ってます。

1

────────────── Windsurfing Magazine ────────────── ウインドサーフィン マガジン ──────────────