3月には『マイクロネシアン・オープン』も待ってます
特派員報告=北マリアナ諸島サイパン支部
大野晴光(シーウィンド)

4_IMG_6251
サイパンの2月はウインドシーズンの最盛期、北東の風が安定して吹き続けます。それも真サイドから入ってくるのでビーチ際でも高速ジャイブを楽しめるし、初心者がビーチスタートの練習をするのにも最適です。今年は本当に風の当たり年でプレーニング率でいえば近年では最高、ローカルもビジターも、ほぼ毎日完プレの充実した時間を過ごしています。

Aそんなサイパン・マイクロビーチで3月2日~3日、37回目の『マイクロネシアン・オープン』が開催されます。歴史のある大会ですが、そこにあぐらをかいているわけではありません。「みんなで楽しく盛り上がるレース」へと原点回帰するため、勝ち上がり方式ではなく、参加者全員が同じ数だけレースを走れるシステムを採用したりもしています。

手ぶらで来島して、レンタルギアでレースに参加するという方もたくさんいます。コース内は水深が浅く、ほとんどどこでも足がとどくので、ジャイブが苦手な人やビギナーだってレースを楽しむことができます。ウインドサーファーの皆さん、ぜひお気軽にご参加ください。もちろん賞品もいろいろ準備しています。いい緊張感を味わって、そのあとで一緒に楽しく弾けましょう。
 
 
Micronesian Open
▶︎参加費=$100(大会記念Tシャツ、ゼッケン用ランニングシャツ、ディナーパーティー兼表彰式への出席権付き) ▶︎日時=2019年3月2日~3日 ▶︎種目=ビーチスタートのスラローム(3~7マーク程度) ▶︎受付=3月1日/15:00~18:00/シーウィンド・マリンスポーツカウンターにて(※ホテルロビーからビーチハウスに変更となりました。ご注意ください) ▶︎クラス=オープン、マスター、レディース

────────────── Windsurfing Magazine ────────────── ウインドサーフィン マガジン ──────────────

5_map_image