IWT Omaezaki Japan Cup 2019
2019 EVENT_01 / Omaezaki, Shizuoka, Japan_2019.03.05-03.10
それは最高のウインドサーフィンを引き出す舞台装置である
(※ Bilingual of Japanese and English)

2019年3月、今季のIWTは日本の『御前崎大会』で開幕する。これまでに二度、そうお伝えしてきたわけだが、一部から「それって何?」という声が聞こえてきたところに、ちょうどいいビデオ・クリップとテキストが公開されたので、今回はその母体である『IWT』について説明しておこう思う。

まずはそのビデオを見てください。これはかなりカッコいい。2分38秒の中に、風より速いスピードもジャンプの高さも、平水面もビッグウェイブも厭わない走破性も、乗り手のスキルの高さも、全てにおいてウインドサーフィンの今がそのまま表現されている。IWTはまず、このようにクールでクレイジーな(クレイジーだけれどクールな)このスポーツを世界にアピールするためにある。

以下1月11日に公開された『IWT_facebook』より(※ IWT=International Windsurfing Tour)

▶︎IWTは(ウインドに賭ける)情熱によって人生を進めていこうと決意した人々をサポートし、彼らに表現の場を与え、彼らを鼓舞するためにある。我々の目的は、ウインドサーフィンを広く知らしめ、このスポーツを世界中の人々と共有すること、次世代のウインドサーファーを刺激すること、そしてこのスポーツを成長させることにある。

▶︎対象が大会であろうとフリーセイリングであろうと、アマチュアであろうとプロであろうと、IWTの精神は変わらない。「世界のウインドサーファーは家族であり、我々はともに行動することでより強く、幸福になれる」───IWTはこの素晴らしいスポーツを愛する世界中のプロ / アマに働きかけ、あらゆるレベルのあらゆる年代の人たちに、どこからでも、誰でも参加できるツアー(大会やクリニック)を開催していく。

▶︎IWTはつい先日、ウェイブライディングのもっとも危険な最先端で並外れた動きをメイクするクレイジーなアスリートたちのために、ビッグウェイブ・コンテストのイニシアチブをとることも決定した。

▶︎IWTはアマチュア・クリニックの強力なサポーターであり、プロモーターでもある。我々はツアーのウェイブイベントの前には必ずアマチュアライダーのためのクリニックを開催しており、試合で新たなスキルを試せるように彼らの挑戦と成長を後押ししている。

▶︎多くの人が誤解しているかもしれないが、IWTはPWA(Professional Windsurfing Association)になろうとしているわけではない。PWAはいわばウインドサーフィン界の『フォーミュラ1(フィールド)』で、我々もそのファンの一人だ。PWAには素晴らしい組織力、確かなメディア、トップライダー、ビッグな賞金、そしてハイプレッシャーであればこそ起こるドラマがある。そこは世界のトッププロが毎年ワールドタイトルを競うにふさわしい舞台だ。彼らはきわめてインパクトの強いスラロームとフォイル、急成長を続けるフリースタイル、欧州のワイルドなジャンピング・ポイントをメインに行われるウェイブと(4種目のツアーを続けているわけだが)今季はPWAユース・ワールド・カップの二つのイベント───御前崎とマウイ───で、IWTとのコラボレーションも実現する。IWTはPWAのビッグ・サポーターでもあるのだ(そこのところ、誤解のないように)。

─── IWT_ポール・ヴァン・ベレン

1で、僕のIWTに対する認識を短くまとめると、こうなる。
IWT=International Windsurfing Tour 前身は2010年に発足したAWT(American Windsurfing Tour)であり、同団体は当時北米で衰退していたウインドサーフィンを盛り上げようと活動を始めた。それから10年。2019年は御前崎、チリ、ピストル・リバー(オレゴン)、バハ(メキシコ)、ペルー、マウイ(ここでは有名な『アロハクラシック』開催される)と、ウェイブ・パフォーマンス全6戦を開催するまでになり、その「コンディション重視、アスリート・ファースト」の大会(イベント)運営姿勢は、広く世界の選手に支持されている。

『御前崎 ジャパン カップ 2019』は、そんなIWTの精神とルールに則って開催されることになる。そのとき日本のウェイブの聖地御前崎で何が起こるか? 世界のトップライダーたちは「御前崎でこんなことができるのか!」というような常識破りの動きをメイクしてくれるかもしれないし、日本のウェイバーたちだって「ホームで負けるかっ!」とレッドゾーン・120%のパフォーマンスを見せてくれるかもしれない。御前崎に本来のコンディションが整えば、その可能性はかなり高いと思われる。彼らが創造するだろう最高の舞台を是非観劇されたい。チケットはいらないし、無料だし。

Morgan Noireaux(HI-101)2018 IWT Pro Wave Ranking 3rd. / ⒸIWT_Si Crowther
Morgan Noireaux(HI-101)2018 IWT Pro Wave Ranking 3rd. / ⒸIWT_Si Crowther

────────────── Windsurfing Magazine ────────────── ウインドサーフィン マガジン ──────────────

From “IWT_facebook” released on January 11th below.(※ IWT = International Windsurfing Tour)

▶︎The IWT is here to support, showcase, and inspire those who choose to pursue living a life driven by their passion. The IWT celebrates windsurfing, and aims to share this sport with individuals all around the world, to inspire the next generation of windsurfers and to grow the sport as a whole.

▶︎Whether in competition or free-sailing, and whether you’re a beginner, Amateur or full Professional, this is the IWT ethos: we are one big global windsurfing family and we are, as a whole, stronger and happier when we work together. The IWT offers a tour structure open to anyone, from anywhere, at all skill levels, an old school, inclusive Pro/Am family celebrating this extraordinary sport all around the world.

▶︎The IWT has just recently launched the BIG WAVE contest initiative to fully engage in the most extreme end of the wave-riding spectrum and showcase these extraordinary and CRAZY Athletes.

▶︎The IWT is a strong supporter and promoter of Amateur Clinics. The IWT now runs a regular amateur clinic before each wave-riding event on tour to help our Amateur riders learn some extra skills to then test in competition against one another the following week at the IWT event.

▶︎The IWT is not trying to be the PWA (Professional Windsurfing Association). This is a very common misconception. The PWA has structured their World Title tour as the ‘Formula 1’ of the windsurfing world and we all love to watch. It has great organisation, slick media, top riders, big prize money, and high pressure drama as the riders battle it out for Professional World Titles each year. The PWA have impressive slalom and foiling tours, a rapidly growing Freestyle tour, a 3 event European based wave tour with a strong focus on wild jumping locations, and the very exciting new PWA Youth World Cup with two events in collaboration from the IWT (Japan and Maui). The IWT is a big supporter of the PWA.

─── IWT_Paul Van Bellen

────────────── Windsurfing Magazine ────────────── ウインドサーフィン マガジン ──────────────

〈IWT OMAEZAKI 2019 世界のトップウェイバー、続々参戦表明〉
〈IWT OMAEZAKI 2019 開催決定!〉