2016年PWA_イベント10_ラトーシュ・フランス大会が今日から始まる。まずはウェイブから。現在のランキングトップはヴィクター。去年の王者、フィリップ・コスターは、9月に右足に怪我を負い、今期中の復活は望めない状態にある。ヴィクターにとっては、2010年以来、二度目のウェイブ王座を奪取する大チャンスだ。そのつぶらな瞳はキラリーンと輝いているに違いない。なにせヴィクターは、2012・14・15年と三度も年間ランキング2位で王座を逃しているのだ。シルバーコレクターになどなりたくないに決まっている。

2016-10-20_tf16_wv_e42_0290
Victor Fernandez (E-42)Tenerife 2016 / Ⓒpwaworldtour.com_JohnCarter

ヴィクターはオンショアでもサイドショアでも、大波でも小波でも強い。波乗りもジャンプも超一級品である。世界一のウェイブ・オールラウンダーの一人であることは間違いない。彼が敗れるとすれば、誰かが大爆発した時だと思うのだが、そのレベルで爆発するのは、誰にとっても簡単なことではない。でもやっぱり何が起こるかはわからない。
ウェイブライダーの皆様、大会の動向に注視して(それをイメトレにして)来るべきシーズンに備えてください。